日系三世日本の大学野球で活躍

 

筆者: 富田 博義

 

 

alt

 

ブラジルを愛する、あるいは野球を愛するアミーゴの皆さまへ

 こちらの草野球の仲間の息子が野球留学で栃木県小山市の白鴎大学へ行っています。

私は一度激励を兼ねて練習をみてきました。専用球場で4,50人の部員がいてその中になんと日系ブラジル人が5人いました。佐野日大高など高校から日本へ行ってた者もいます。友人の息子も鹿島高校へ行くことになっていたのですがちょうど野球特待生問題が起こってやめになりました。一年経ち大学生の年齢になり白鴎大学へ呼ばれました。日本中では2,30人のブラジル人や日系人が高校、大学、ノンプロに行ってるようです。羽黒高、青森山田高、本庄高、宮崎日章学園高、など。

 

友人の息子の名前は仲尾次(なかおし)オスカール、19歳、左腕投手、身長178cm、最速140km。彼の所属する白鴎大学は栃木県小山市にあり東京都内が本校と思います。栃木の白鴎大は関東甲信越新学生リーグで去年も優勝して神宮の全日本学生野球選手権へ出場したが一回戦で優勝した法政大と対戦しオスカールが投げたが僅差で負けた。このリーグには上武大学というスポーツに力をいれる学校もあり箱根駅伝に出たりプロ野球にも何人か入ってる。横浜ベイスターズの加賀繁投手もそうだ。平成国際大は元広島カープ監督の古葉竹織が監督に就任した。そのなかで白鴎大は今年も優勝して神宮へ行きます。6月8日午前9時に第一回戦で東海大と対戦する。詳しくはGoogleで下野(しもつけ)新聞を開いて見てください。その中の“スポーツ一般”にでてきます。なかなかクレバーな投手でブラジルでは中学、高校にあたるカテゴリーで何回も優勝し国際大会でも活躍した。今回関甲リーグで最優秀選手、投手、ベストナイン等5賞をうけたらしい。去年のエースのFERNANDESはヤクルトの育成選手だ。彼は左右両方で投げるらしい。日本では初めてでは? 

 

2008年のブラジル移民100周年記念に早慶両チームが来た時に彼は早稲田戦に投げて3回まで無安打に抑え早稲田に冷や汗をかかせたが惜敗したらしい。それで白鴎大への野球留学がきまった。今大会に六大学から早稲田が優勝して出てくれば面白くなる。第一戦の東海大には勝てるのではないかと思う。 

 

そんなわけですので是非応援をしてやってください。

 

Sao Paulo,2010年5月25日

 

 

 

(( 

 
会員募集 ボランティア募集 資金募集 広告募集